前歯 インプラント 熊本

【サイト監修】竹田歯科医院( 熊本 )
〒866-0862 熊本県八代市松江城町4-32
TEL:0965-31-0550
 
リンク お問い合わせ TOP
症例(前歯メイン)

症例(前歯メイン)

前歯のインプラント治療

前歯が折れたり、抜けたりしたときに、残っている自分の歯に負担(咬む力の負担、歯を削る負担など)をかけずにすむように
インプラント治療を選択される方が増えています。

前歯のインプラント治療の特性

前歯の部分は奥歯と比較して、もともと骨や歯肉の厚みが薄いため、
歯を失った後、骨も歯肉もさらにやせてしまうことがほとんどです。
そのため、インプラントを支える骨や自然な歯を入れるための歯肉の量が不足しているケースが多く見受けられます。

高い技術と最新の設備・知識が必要な前歯のインプラント治療

前歯の治療では、機能的に良いということは当然ですが、見た感じも自然できれいにしたいと思われるでしょう。
やせた骨や歯肉に自然な歯を入れ、きれいに仕上げるためには、骨の再生治療や歯肉の形を作る治療など
高度な治療技術が必要になります。
機能的で、見た目もきれいで自然な歯を入れていくには、確実な診断を行い、必要な治療を行っていかなければなりません。
竹田CT・インプラントセンターでは、多くの経験と高い技術、最新の設備・知識により、
満足いただける治療を受けることが出来るでしょう。

 

前歯のインプラント治療症例

治療症例 1 前歯が折れたため、抜歯をしてインプラント治療を行った症例
【術前】
歯が折れて、伸び出ています。   裏から見ると、折れている歯が見えます。
歯が折れて、伸び出ています。   裏から見ると、折れている歯が見えます。
術前のCT画像
術前のCT画像
【術後】
どの歯がインプラント治療したかわからない程の仕上がりです。
どの歯がインプラント治療したかわからない程の仕上がりです。
術後のCT画像 術後のデンタルX線写真
術後のCT画像 術後のデンタルX線写真
 
治療症例 2 歯根破折した犬歯にインプラント治療
【術前】
犬歯が折れて歯肉に膿がたまっています。   術前のデンタルX線写真
犬歯が折れて歯肉に膿がたまっています。   術前のデンタルX線写真
【術後】
インプラント治療して本物の歯と見分けがつかない程の仕上がりです。   術後のデンタルX線写真
インプラント治療して本物の歯と見分けがつかない程の
仕上がりです。
  術後のデンタルX線写真
 
治療症例 3 前歯の根が破折したため、抜歯をしてインプラントを行いました。
【術前】
   

前歯の色、形が気になります。

   
【術後】
  術後のデンタルX線写真
インプラントとemaxシステムを用いて綺麗に仕上がっています患者様の希望で色は白めにしています。   術後のデンタルX線写真
〒866-0862 熊本県八代市松江城町4-32 『熊本 インプラント 竹田CTインプラントセンター』 サイト監修:竹田歯科医院( 熊本 )
  熊本 で インプラント をお考えの方はお気軽にご相談ください。
インプラントコンセプトCTの必要性インプラント治療の流れ
院長紹介症例(前歯メイン)症例(総合メイン)熊本・歯科・インプラント リンクお問い合わせTOP